院長紹介|溝の口 胃腸科・内科クリニック|川崎市の胃カメラ・大腸カメラ・内科・内視鏡内科

〒213-0012
川崎市高津区坂戸1-6-20 ハイランド・ベイ溝の口1F
WEB予約

電話・WEB予約をおこなっておりますが、予約無しでも受診可能です。

MENU

電話・WEB予約をおこなっておりますが、予約無しでも受診可能です。

院長紹介

Doctor

ご挨拶

Greeting

はじめまして、院長の野崎雄一(のざきゆういち)と申します。

この度、溝の口胃腸科・内科クリニックを、石川泰郎前院長から継承し、新規開院することとなりましたので、謹んでご案内申し上げます。

当院は、地域のかかりつけ医として患者様が安心して医療を受けられるよう、来院し易い環境を整えております。私の専門は、脂肪肝と生活習慣病(メタボリック症候群)に関わる肥満、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧などですが、一般内科疾患から消化器内科、肝疾患、胃腸科(内視鏡)まで広く対応させて頂きます。

また、昨今のコロナ禍にあっても、患者様に安心して治療をお受け頂けるよう、厚生労働省の対処方針等に基づき、新型コロナウイルス感染予防対策に努めて参ります。

患者様に一番合った医療をご提供できるようスタッフ一同目指して参りますので、些細なことでもご相談下さい。

はじめまして、院長の野崎雄一(のざきゆういち)と申します。

この度、溝の口胃腸科・内科クリニックを、石川泰郎前院長から継承し、新規開院することとなりましたので、謹んでご案内申し上げます。

当院は、地域のかかりつけ医として患者様が安心して医療を受けられるよう、来院し易い環境を整えております。私の専門は、脂肪肝と生活習慣病(メタボリック症候群)に関わる肥満、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧などですが、一般内科疾患から消化器内科、肝疾患、胃腸科(内視鏡)まで広く対応させて頂きます。

また、昨今のコロナ禍にあっても、患者様に安心して治療をお受け頂けるよう、厚生労働省の対処方針等に基づき、新型コロナウイルス感染予防対策に努めて参ります。
患者様に一番合った医療をご提供できるようスタッフ一同目指して参りますので、些細なことでもご相談下さい。

野崎 雄一(のざきゆういち)
院内写真

院長野崎 雄一
(のざきゆういち)

経歴

1995年 私立ラ・サール高等学校卒業
2003年 横浜市立大学医学部卒業
国立国際医療センター(現:国立国際医療研究センター病院) 内科臨床研修医
2005年 同施設 消化器内科レジデント
2007年 横浜市立大学附属病院 消化器内科診療指導医
2010年 独立行政法人国立国際医療研究センター病院
消化器内科医員
2011年 同施設 エイズ治療・研究開発センター救済医療室
肝治療班併任
2014年 同施設 研究所 肝炎・免疫研究センター併任
2015年 米国留学(Yale大学医学部 Shulmanラボ Section of Endocrinology)にて脂肪肝と糖尿病・脂質異常症の研究に従事
2018年 米国留学から帰国後、
研究開発法人国立国際医療研究センター病院 消化器内科医員
2019年 同施設 病棟統括医
2020年 学校法人日本医科大学武蔵小杉病院消化器内科
内科病棟医長
2021年 溝の口胃腸科・内科クリニック開設
国立国際医療研究センター病院 非常勤医師・診療登録医
日本医科大学武蔵小杉病院 嘱託医

資格・所属学会

  • 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医・指導医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医・学会評議員
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医・指導医・東部会評議員
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
  • 日本消化管学会認定消化管胃腸科認定医・専門医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定医
  • 東京医科大学消化器内科客員講師
  • 一般社団法人日本医療戦略研究センタ ー(J-SMARC)理事
  • 厚生労働省臨床研修指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 公益社団法人日本糖尿病協会登録医
  • 医師緩和ケア研修会修了
  • 難病指定医
  • 身体障碍者福祉法第15条指定医

特許

  • 【出願番号】特願2014-022570
  • 【出願日】平成26年2月7日
  • 【発明の名称】NASH診断プログラム、NASH診断方法及び装置

受賞歴

  • 2008年・2009年:Best Abstract Award & Travel Grant, 17th &18th United European Gastroenterology Week (UEGW)
  • 2014年:第22回 JDDW・第18回日本肝臓学会大会優秀演題賞
  • 2010年:Excellent Paper Award, Yokohama City University, Graduate School of Medicine, Doctoral Degree Program

英語論文
(筆頭・共著)

  • 医学博士
  • Metabolic control analysis of hepatic glycogen synthesis in vivo.Proc Natl Acad Sci U S A. 2020 Apr 7;117(14):8166-8176.
  • Glucagon stimulates gluconeogenesis by INSP3R1-mediated hepatic lipolysis.Nature. 2020 Mar;579(7798):279-283
  • Mechanisms by which a Very-Low Calorie Diet Reverses Hyperglycemia in a Rat Model of Type 2 Diabetes.Cell Metab. 2018 9;27(1):210-217.
  • Drug-Drug Interactions in Patients Co-infected With HCV and HIV.JAMA. 2015;314(2):186.
  • Deficiency of iNOS-derived NO accelerates lipid accumulation-independent liver fibrosis in non-alcoholic steatohepatitis mouse model.BMC Gastroenterol. 2015;15:42. ほか82編